NO.15 ウルトラF・5
 
登録番号 190-005447
価格 \600,000
体長 27cm
コメント この個体は少しマニアックな個体で、全体が白っぽい個体で、
胸鰭も赤くなく、後方3ヒレもそんなに赤くありません。
このような個体は、他のファームならオレンジになる個体が多く、選別から外す個体です。
ウルトラなので、このような個体が、雄ならべた赤、雌なら紅白になる個体です。
入荷した時は、ヒレももっと薄くバンジャールみたいで、アップしませんでした。
鰓に発色が確認できるまで変化してきたので、自信をもってアップします。
まだ雄雌の区別がつきませんが、どちらにしても鱗の光沢も素晴らしく魅力的な個体です。

NO.14 ウルトラF・5
 
登録番号 190-005441
価格 \298,000
体長 25cm
コメント 今回アップ個体で、一番小さいサイズのB品個体で少しあごズレです。
その分半額で販売できます。
個体の特徴は、下地が黒っぽく、目 胸鰭が赤く鱗の色もやや藍底で、
鰓にピンク系の発色が確認できるので、真っ赤になる個体です。
あごズレあまり気にしない方で、色にこだわる方にお勧めです。

NO.13 ウルトラF・5
 
登録番号 190-005487
価格 \600,000
体長 30cm
コメント 下地が黒っぽいタイプで、NO.12と兄弟かも!
その為コメントもNO.12と同じです。
NO.12のコメントを参考にして下さい。

NO.12 ウルトラF・5
 
登録番号 190-005482
価格 \600,000
体長 30cm
コメント F.5では少ない下地が黒っぽいタイプなので、濃い赤が期待できます。
鱗の光沢があるところまで、将来赤くなってくるので、
将来の完成予想個体が浮かびあがってくると思います。
胸鰭、目も赤く赤さにこだわる方にお勧めです。

NO.11 ウルトラF・5
 
登録番号 190-005476
価格 \298,000
体長 30cm
コメント B品個体です。下あごが少しずれてます。
目も左右少し下がってますが左右なのでそんなに気にならないかも。
発色は素晴らしいと思います。
下地も明るく鱗も半分近く光沢が確認できるので、将来光沢部分まで色が乗ってきますので、
将来辣椒系の個体になっていくと思います。
B品で入荷したので、この価格で販売できます。

NO.10 ウルトラF・5
 
登録番号 190-005488
価格 \600,000
体長 30cm
コメント 下地が明るく、目、胸鰭も赤く朱色の濃い色が尾びれの付け根まで発色しているのが確認できます。
鱗もはんぶん位まで、鱗に光沢があり、将来光っている部分まで赤の色が乗ってきっます。
おそらく辣椒系の個体になると思います。
後方3ヒレも大きめで、プロポーション抜群の個体です。

NO.9 ウルトラF・5
 
登録番号 190-005484
価格 \600,000
体長 30cm
コメント 体長30cmくらいになると、ここまで発色が確認できます。
この個体も下地が明るいタイプで、色もピンク系の赤い色が確認できます。
ヘッドもスプーンヘッドで、体高がある個体で、餌を多めに与えればブタ系の個体になると思います。
ただ、あんまり太らせすぎると寿命は短くなり、突然死する個体もいますので、
その辺は自己責任で飼育してくださいな。
下地も明るく鱗の内側に光沢がないので、これ以上赤の色素が内側まで入らない細角タイプです。
底が白い水槽で飼育すれば、ウルトラなので色もしっかり出て紅白になると思います。

NO.8 ウルトラF・5
 
登録番号 190-005454
価格 \600,000
体長 27cm
コメント 今回アップ個体で一番小さい個体で、まだ、本来の発色は弱いですが、
これから少しずつ赤くなっていくと思います。
鱗のリングが中央が半分くらい光沢があるのが確認できるので、
おそらく雄で辣椒系の個体になりそうです。
ボディーは、やや明るい感じの個体で胸鰭もあんまり赤くないけど、
目は赤めなので、将来赤が浮き出るタイプ。

NO.7 ウルトラF・5
 
登録番号 190-005475
価格 \600,000
体長 28cm
コメント 下地が白っぽいタイプで、胸鰭も赤くないけど、ここまで発色してきました。
雌なら、このまま細角で鱗の先端だけ発色するので、将来紅白タイプになる可能性が高い個体です。
しかも藍底なので、ピンク系の赤い色に発色していくと思います。

NO.6 ウルトラF・5
 
登録番号 190-005460
価格 \600,000
体長 28cm
コメント 下地が明るいタイプです。発色もピンク系の赤です。将来赤のうろが浮き出て見える個体です。
ヘッドもややスプーン系で、雄の可能性が高く将来辣椒系の個体になりそう!
少し右目が下がってるけど、そんなに気になるレベルではありません。

NO.5 ウルトラF・5
 
登録番号 190-005464
価格 \600,000
体長 30cm
コメント このサイズで、ここまで発色してます。
しかもウルトラは尾びれの付け根の小さな鱗まで、このサイズで発色が確認できます。
他のファームでこのサイズでは、鰓には発色していても、
鱗の後方まで発色が確認できる個体は少ないと思います。
その辺もウルトラの特徴です。
この個体は下地もやや明るいタイプで、赤の色が浮き出るタイプで人気の個体です。
ヘッドは砲弾型で、最近少なくなりました。

NO.4 ウルトラF・5
 
登録番号 190-005469
価格 \600,000
体長 28cm
コメント 下地が緑皮の個体です。
体系もスプーンヘッドでプロポーション抜群の個体です。
ウルトラにしてはこのサイズでこの発色は遅い方ですが、
よく見るとピンク系の薄く溶いた赤い色の発色が、鰓ブタ鱗に確認できます。
目、胸鰭も赤いのでこれから少しずつ赤くなっていきます。

NO.3 ウルトラF・5
 
登録番号 190-005455
価格 \298,000
体長 28cm
コメント ほんとは60万の個体ですが、ストック水槽で尾噛みしてますので、この価格で販売します。
単独飼育ではいつかは噛まなくなりますが、半年後か1年後かわかりません。
アロワナの混泳飼育なら、噛まなくなるので、混泳飼育されてる方にお勧めです。
タイプ的には、雄らな辣椒系に、雌なら血紅龍になる個体です。

NO.2 ウルトラF・5
 
登録番号 190-005459
価格 \600,000
体長 28cm
コメント 下地が明るい感じの藍底の個体です。
雄、雌の区別がまだはっきりしないけど、雌なら藍底血紅龍になると思います。
雄なら、この藍底の部分に色が乗ってきてベタ赤になると思います。
下地が藍底なのでピンク系のきれいな赤色に染まると思います。
どちらにせよ将来楽しみな個体です。

NO.1 ウルトラF・5
 
登録番号 190-005458
価格 \600,000
体長 28cm
コメント このサイズでここまで発色してきました。下地もやや明るい感じの個体です。
鱗の半分ほどに光沢が確認できます。将来この光ってる部分に色が乗ってくるので将来
辣椒系の個体になりそう!後方3ヒレ、胸鰭も長くプロポーション抜群の個体です。


龍魚世界 ポンティアナ
copyright(c)2002 pontiana all rights reserved.